国書日本語学校(東京都板橋区にある日本語学校)


by kokusho1987
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大好評の校長先生の『花日記』です。


花日記 6月16日

題名:卑弥呼(ひみこ)
f0183116_16171946.jpg


本日の花の紹介
グラジオラス
f0183116_17203516.jpg

デルフィニーム
f0183116_1721011.jpg

グロリオサ
f0183116_17214243.jpg


卑弥呼とは、『魏志倭人伝(ぎしわじんでん)』等の中国の史書に記されている倭国の女王。邪馬台国に都を置いていたとされています。神のお告げで政治を行った巫女のような女王で、その神秘的な力で多くの人を惹きつけたと言われています。

情熱的で、強く、神秘的でもあった「卑弥呼」が浮かぶでしょうか?
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-06-18 16:21 | その他
 国書日本語学校でお世話になっている野口茂さんが『雲南・日本語能力コンテスト』の審査員を務め、国書日本語学校の紹介をして頂きました!!

 2014年5月31日(土) 中国の昆明市内に位置する藤沢友誼館(藤沢市と昆明市の友好で建てられた施設)で、中止されたスピーチコンテストに代わるものとして「2014雲南日本語能力コンテスト」が開催されました。
 このスピーチコンテストは、中国で日本語を勉強する学生のために、国書日本語学校が、スポンサーとして毎年開催しているスピーチコンテストです。

f0183116_1715094.jpg


 今回は、施設の規模が小さく収容人数も限られていましたので、例年より観客は少なめでしたが、11名の学生が「命題スピーチ」を発表を行いました。
 野口さんには、今回国書日本語学校の代表として出席し、採点してもらいました。

 毎年審査は、「命題スピーチ」部門と「即興スピーチ」部門の両方を行い順位を決めるのですが、今年は順位よりも発表する機会を持つことを目的として行われました。


雲南日本商工会や重慶領事館から、豪華な賞品が提供され、上位三位の学生に授与されました。学生たちは、賞品を手にすると、緊張がとけ、すごくうれしそうな笑顔になっていました。
その他の学生には、参加賞として、ささやかではありますが、国書日本語学校から国書刊行会発行の問題集を贈呈致しました。

また、審査の時間を利用して、PowerPoint を駆使した国書日本語学校のPRも行いました!!

※写真は国書日本語学校の説明をしている野口さんです。
f0183116_17151938.jpg

f0183116_17155399.jpg

日本に留学する時は、ぜひ国書日本語学校に来てくださいね^ ^ 職員一同お待ちしています。
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-06-13 17:22 | 行事(イベント)

校長先生の『花日記』!

6月11日 『花日記』

 題名:山ガール
f0183116_14592828.jpg



本日の花:グラジオラス
f0183116_17205477.jpg

トルコ桔梗(ききょう)
f0183116_17213436.jpg

ブルーファンタジー
f0183116_17215586.jpg

空に向かって「元気だよ~!!」っと叫んでいるようなグラジオラスの周りを、
空にたなびく雲のようにトルコ桔梗が囲んでいます。

そしてその周りを霞のように囲むのがブルーファンタジー。あたかも自然に囲まれ
イキイキとトレッキングを楽しむ山ガール(*注)のよう・・・。

f0183116_17223926.jpg

*注:山ガールとはトレッキングや登山を楽しむ若い女性のこと。
その可愛いファッションでも注目を集めています。
(写真:トレッキングを楽しむ山ガールファッション)

by 小林
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-06-11 17:23 | その他
2014年5月30日 『奨学金手紙コンクール』受賞者の表彰式が志村校で行われました!
表彰されたのは、以下の4名です。

f0183116_17312078.jpg


志村校
上Sクラス 徐 佳麗(ジョ・カレイ)さん 
f0183116_17204249.jpg

f0183116_1721860.jpg


上1Tクラス 劉 婕妤(リュウ・ショウヨ)さん
f0183116_1543161.jpg

f0183116_14524517.jpg


小豆沢校
Bクラス 呉 菲菲(ゴ・ヒヒ)さん 
f0183116_1724713.jpg

f0183116_17264574.jpg


Cクラス 王 金(オウ・キン)さん
f0183116_17273930.jpg

f0183116_1728730.jpg


今回はテーマが『大切な人へ』ということでしたが、どちらの手紙を読んでみても
強く思いが伝わってきました。

今回で3回目ですが、まだ挑戦をしていない人は次回ぜひ応募してください!
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-06-05 17:32 | 奨学金

校長先生の「花日記」!

5月26日 テーマ『美人コンテスト』

f0183116_16383334.jpg


本日の花:芍薬(シャクヤク)

f0183116_16473583.jpg


百合(ユリ)

f0183116_16465914.jpg


カスミソウ

f0183116_16475242.jpg


立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花

芍薬や牡丹の美しさを「美人の姿」に例え、百合の楚々とした様子を「美人の振る舞い」に
例えた言葉。


「あなたの姿は芍薬のようだ」とか、

「あなたの歩く姿はまるで百合のようです」

なーんて言えたら、日本語上級者かな?

by 小林
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-05-30 15:08 | その他
2013年度冬期奨学金の受給者が以下の4名に決定しました。
在校生の皆さんも今度は奨学金をもらえるように、今以上に勉強に励んでください。

また、季節の変わり目なので、体調を崩さないように頑張ってください!

f0183116_16384950.jpg

[PR]
# by kokusho1987 | 2014-05-20 16:44 | 奨学金
3月12日 志村校の午前クラスの学生が埼玉県の『鉄道博物館』に行ってきました!

体験した学生達にインタビューすると、「蒸気期間の響きが魂の底まで響き渡った」
「電車について色々なことがわかったので良かった」などと楽しそうに感想を述べていました。

日本の電車についての知識が増えて乗る楽しみも広がり、充実した課外授業になりました。

f0183116_15255069.jpg


f0183116_15252234.jpg

 
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-05-16 15:34 | 行事(イベント)
3月12日 志村校の午前の学生さんが、『着付け体験』に行ってきました!

参加した学生さんからは、「初めて着物の着方を習って面白かった!」
「男性の和服も格好良かった!」などの感想がありました。

皆さん、着物姿とても素敵ですよ!

f0183116_16394630.jpg


f0183116_1640968.jpg


f0183116_16395943.jpg

[PR]
# by kokusho1987 | 2014-05-15 16:41 | 行事(イベント)
5月7日 小豆沢校の1階に女子トイレを新設しました。

新設にともないトイレ内のタオルの使用を禁止しましたので、各自ハンカチを持参して
ご利用ください。

f0183116_14403893.jpg


f0183116_14473392.jpg


f0183116_1450825.jpg

[PR]
# by kokusho1987 | 2014-05-12 15:20 | 学校全体
4月28日 志村校 ボーリング大会!

国書日本語学校志村校の春のイベント、ボウリング大会が東京ドームで行われました。

参加した女子学生は、
「みなさんはとても楽しそうに、助走して、一生懸命ボールを投げて、汗をかきました。
私は2回目でしたが、運動がぜんぜんできないので今回も100点以上取れなかったです。
でも、私の友達の陶律丹さんは、今回優勝しました。女子チームのナンバーワンです!
それは本当に嬉しかったです」

上Sクラスのリュウさんは、
「みんなと一緒にやれて楽しかった。クラスメートとも仲良しになりました。
僕は初めてやったのに、まさか賞をもらうとは思わなかったです」

上2クラスのオウさんは、
「昨年は団体で1位になったので、今年は個人として景品を狙いました。残念ながらたいした
成績は残せませんでした。やはりボーリングは難しいと思います(笑)」

とそれぞれ楽しそうに感想を述べていました。

とても楽しい一日になりました!
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-05-09 14:51 | 行事(イベント)
2014年4月18日 台湾台中にある東禾日本語学校の留学フェアーに参加しました。
当日は、日本留学を希望する学生がたくさん来てくれました。
ブースにモバイル学習専用アプリケーション『JLPT 文法王N1 』が体験できるコーナーを作り、大好評でした。
留学フェアーに参加してくれた学生が、国書日本語学校で一緒に日本語を勉強できる日を、職員一同お待ちしております。

JLPT 文法王N1は、ただ今アップルストアーにて絶賛販売中!!みなさんも7月のJLPT(日本語能力試験)対策に購入して合格を目指しましょう!!

『JLPT 文法王N1』 紹介Website
https://www.kokusho.co.jp/app/jlpt_grammar_n1/
https://itunes.apple.com/jp/app/id575450159
https://itunes.apple.com/jp/app/id575450707

※JLPT 文法王N1は、国書刊行会が販売しているモバイル学習専用アプリケーションです。出題する問題は、当校志村校舎教務主任である落合先生や山本先生たちが作成しております。


以下は、東禾日本語学校の留学フェアーの様子です。

f0183116_1226159.jpg


f0183116_12263320.jpg


f0183116_12272910.jpg


f0183116_12265294.jpg


f0183116_12271045.jpg

[PR]
# by kokusho1987 | 2014-05-09 12:29 | その他
2014年4月28日 小豆沢校舎の課外授業で
板橋区高島平にある赤塚公園でバーベキュー(BBQ)を行いました。

当日の天気は晴れでした。
普段は教室の中で一生懸命に日本語を勉強していますが、
この日は、みんなで助け合って一緒にお肉と野菜を焼き、焼きそばを作りました。

先生たちも、学生たちも、楽しい一日になりました。
とても素敵な思い出になったことでしょう。

BBQが終わってからは、学生たちは、バスケットボール、サッカー、
バレーボールをしていました。
地元のバトミントン同好会の方とも一緒にバトミントンをして、
楽しく交流をしていました。

以下は、BBQの様子です。(とっても楽しそうですね。)

f0183116_102239.jpg


f0183116_1021728.jpg


f0183116_1022855.jpg


f0183116_1024185.jpg


f0183116_103764.jpg


f0183116_1052091.jpg


f0183116_1025381.jpg


f0183116_1035957.jpg


f0183116_1041860.jpg


f0183116_1042911.jpg


f0183116_106593.jpg


f0183116_1043911.jpg


f0183116_104582.jpg


f0183116_1053811.jpg


f0183116_1062176.jpg


f0183116_1064118.jpg


f0183116_10213690.jpg


f0183116_10215524.jpg


f0183116_1022753.jpg


f0183116_10221847.jpg


f0183116_10223794.jpg


f0183116_10225437.jpg

[PR]
# by kokusho1987 | 2014-04-30 10:23 | 行事(イベント)
2014年3月12日 志村校上級SIクラスが課外授業に行ってきました!

場所は東放学園。
この日は、憧れの声優の体験をしました。

f0183116_1752491.jpg


f0183116_1763126.jpg


シャ・ヨウさんによると、「最初は緊張してどきどきしましたが、やってみるととても楽しかった。
声優さんの仕事はキャラクターの性格に合わせて工夫して声を出すのが大変だろうと、
実際に体験して感じました」ということでした。

f0183116_1784099.jpg


みんなで記念撮影!
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-04-23 17:14 | 行事(イベント)
2014年3月15日(土)・16日(日)にレスリング女子ワールドカップが
学校の近くの小豆沢体育館で行われました。

小豆沢体育館
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/016/016418.html

ニュース
http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKG0463_V10C14A3000000/

こんな近くでワールドカップ?!
今回は、なんと日本が団体戦全勝優勝!
(2位ロシア、3位中国)

f0183116_16435822.jpg


2020年の東京オリンピックでも体育館が利用されるんでしょうね!
これからも、いろいろな競技で使用されることでしょう。
近所の小さい体育館だと思っていたけれど、国際試合ができるなんてすごいですね!

f0183116_16455510.jpg


f0183116_16475546.jpg


この体育館はバトミントンや卓球、剣道などで利用できます。
国書日本語学校の学生も、ここで剣道を初めて、初段に合格したとか!

国書に来たら、日本語の勉強だけでなく、
こういう施設もぜひ積極的に利用してみてください。
(ジムもあります!)
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-04-22 16:50 | その他

落語会!

2014年3月13日木曜日
板橋区見次公園内和室にて春風亭伝枝師匠をお迎えして落語会が行われました。

http://www.rak2.jp/town/user/koinosuke/

(上、師匠のホームページ)

まず初めは各国語による師匠の挨拶。

f0183116_1715973.jpg


中国語、韓国語、ミャンマー語、モンゴル語、英語、、、。
「ほかの国は?」の質問に、目の前に座っていた学生が「ルクセンブルグ」と言うと、一斉に笑いが起こり、「え?」と戸惑う師匠。
師匠の一喜一憂の表情と話に学生たちも、すぐに引き込まれていきました。

f0183116_1716471.jpg


次は、いくつかの小話。
その中の一つを紹介。
「パンダは何を食うんだい?」
一瞬の間。
学生たちは、まじめに「竹~~~~!」と答えてしまい、教師がこれに大笑い。※本当は「笹(ささ)」ですけど。
ここは「パンだ」というのが小話の面白いところなんですけど、学生たちがそれに気が付くまで、ちょっと間がありました^^;

f0183116_17181777.jpg


本日の演目「時そば」

馴染みのない言葉や物は、事前に学習してきています。
そして、師匠が外国人の学生にもわかりやすく表現してくださるので、中級以上の学生がよく見て聞いていれば楽しめる内容となっていました。
何人もの登場人物を表情や身振り手振りで使い分ける落語の面白さと、話の面白さで、学生たちも真剣に聞いたり、笑ったりと、本当に楽しい時間となりました。

f0183116_171918100.jpg


最後は、南京玉簾。
軽快なリズムに手拍子をしながら、すだれがいろいろな形に変わっていくのを楽しみました。
ある時はパリのエッフェル塔、またある時は東京タワー、またある時は東京ススカイツリー、、、、、ぜんぶ同じ(大笑)。
帆掛け船や神社の鳥居にも早変わり。

1時間ほどの公演に、拍手喝采でした。
最後に、師匠と記念撮影する学生も。
師匠、大人気です!

師匠、例年もどうぞよろしくお願いいたします^^v
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-04-21 17:24 | 行事(イベント)
2014年3月2日 

板橋区グリーンホールにて、日本語スピーチコンテストが行われました!
国書日本語学校からは3名の学生が参加しました。

小豆沢校 看護Dクラス シュウ・シュンテイさん

f0183116_17184955.jpg


志村校 上S1クラス ゴ・チョウチョウさん

f0183116_1714587.jpg


志村校 上STクラス バク・リサさん

f0183116_17152974.jpg


f0183116_17151377.jpg


3人ともスピーチを行うまでは緊張していましたが、皆無事に終えると満足した
表情になっていました。

スピーチはどれも素晴らしいものでした!
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-04-14 17:27 | 行事(イベント)
2014年3月10日 

志村校上SIクラスの学生が課外授業で築地市場へ行きました!

マグロの解体現場などを見学。

f0183116_1555223.jpg


f0183116_15553948.jpg


f0183116_1556786.jpg


f0183116_15272351.jpg


f0183116_15275565.jpg


f0183116_15282062.jpg


築地市場には周辺にはお店も多く、食べ歩きするのがとても楽しかった
ということでした!
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-04-14 16:19 | 行事(イベント)
2014年4月7日 

志村グリーンホールにて、志村校4月生の入学式が行われました。

はじめに小林校長先生から新入生へ歓迎の挨拶があり、次に教務主任の落合先生から
挨拶がありました。

f0183116_16365523.jpg


f0183116_16322036.jpg


f0183116_16491859.jpg


在校生代表の徐佳麗さん(中国の学生)から新入生へ挨拶。

f0183116_16374436.jpg


新入生代表のニン・ルイン・ソーさん(ミャンマーの学生)から挨拶。

f0183116_16344437.jpg


新入生は最初は皆緊張した面持ちで話を聞いていましたが、式が終わる頃には
「これから日本で頑張るぞ!」という決意に満ちた表情に変わっていました。

皆さん、健康に気を付けて元気に頑張ってください! 
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-04-11 16:53 | 行事(イベント)

2013年度 皆勤賞発表!

2014年3月21日卒業式にて
本年度の皆勤賞受賞式を行いました。

今年は、8名の学生が受賞しました。
皆勤賞は、入学してから一度も無遅刻無欠席で授業に出席した
学生に贈られる賞です。

f0183116_18282295.jpg



受賞者は、以下の卒業生です。

小豆沢校舎
Aクラス 縿 雨婕さん (中国出身)
Bクラス 嚴 宣姫さん (韓国出身)
Cクラス 施 良森さん (中国出身)

志村校舎
上SIクラス 賀 希晨さん(中国出身)
上STクラス 伍 張昶さん(中国出身)
上2Aクラス 姚 懐恩さん(中国出身)
上2Aクラス 曽 楽童さん(中国出身)
上2Mクラス 鳳 川川さん(中国出身)


国書日本語学校の模範学生でもある皆勤賞受賞者のみなさんには、
当校よりささやかではありますが、記念品を贈呈しました。

進学先でも、学生の模範となり、大活躍されることを期待しております。
おめでとうございました。
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-04-04 18:31 | 奨学金

2013年度 卒業式

2014年3月21日 板橋区立文化会館にて
平成25年度国書日本語学校卒業式を行いました。

卒業生集合写真(小豆沢校舎)
f0183116_14452580.jpg


卒業生集合写真(志村校舎)
f0183116_14453987.jpg


今回卒業したのは、221名です。
卒業生のみなさんは、この1年~2年
国書日本語学校で 日本語を専門的に勉強し、
これから大学、大学院、専門学校へ進学します。

国書日本語学校での留学生活はどうでしたか?
今後は、みなさんそれぞれ自分の道で、羽ばたいてください。
国書日本語学校教職員一同みなさんのご活躍を願っています。

以下の写真は卒業式の様子です。

校長挨拶
f0183116_14374174.jpg


校長先生のお話を真剣に聞く学生たち
f0183116_14405616.jpg

f0183116_14411049.jpg



卒業証書授与(担任の先生が卒業生一人一人の名前を呼び、名前を呼ばれた学生はその場に起立しました。)
f0183116_14431843.jpg

f0183116_14433142.jpg

f0183116_1444999.jpg

f0183116_14442636.jpg

f0183116_1525443.jpg


卒業生挨拶(志村校舎代表 エンフチメグさん モンゴル出身)
f0183116_15103250.jpg


卒業生挨拶(小豆沢校舎代表 李歓歓さん 中国出身)
f0183116_15145575.jpg


卒業生代表挨拶を聞く、学生の様子
f0183116_1515830.jpg

f0183116_15155192.jpg

f0183116_1516573.jpg



前列 左 落合教務主任(志村校舎)
    中 鈴木 様 (来賓:NPO法人 国際看護師育英会) 
    右 本地教務主任(小豆沢校舎)
後列 卒業クラス担任の先生(志村校舎)    
f0183116_1527173.jpg



卒業クラス担任の先生(小豆沢校舎)
f0183116_15162943.jpg



最後に、卒業おめでとうございます!
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-04-03 15:52 | 行事(イベント)
学生のみなさん、春休みはどうですか? 元気に過ごしていますか?
みなさんにイベントのお知らせがあります。

大学生のサークル「スニー」がお花見をします。
美しく咲く桜を見ながら、日本人の大学生と
おしゃべりしたり、ゲームをしたり、食事をしたりしましょう。

日時:4月6日 日曜日
場所:新宿御苑(しんじゅくぎょえん)
集合:12:00 東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅 改札前
参加費:500円
持ち物:パンやおにぎりなどのかんたんな食事

参加したい人は4月4日(金)までに、スニーの柏木瞳(かしわぎひとみ)さんに連絡してください。
柏木瞳さんのメールアドレス→htmkswg0104@gmail.com

f0183116_10171356.jpg


日本人大学生と交流するチャンスです。
積極的に参加しましょう ^ ^
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-04-02 10:17 | 交流会
3月13日(木) 上海中医薬大学看護学院の院長先生と以下3名が来校しました!

上海中医薬大学看護学院の院長先生が来校しました。

院長先生以下3名の職員の方々は、国書日本語学校を卒業して働いている看護学生の
生活環境を調査し、勤めている病院なども見学し、中国との医療の違いそのものを調べる
ために来日されたということです。

f0183116_15301563.jpg


今回、上海中医薬大学の卒業生で、現在小豆沢校で勉強している学生達が訪問に
際してお手伝いをしてくれました。
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-03-17 15:38 | 看護
2月18日 Fクラスが課外授業で江の島と鎌倉に行ってきました!

小田急線の片瀬江ノ島駅に到着したFクラス一同は、海の上の橋を渡り
江の島に到着しました。

f0183116_18334776.jpg


途中、江の島内にある神社でお参りをしながら道を登っていくとそこには展望灯台が!
展望台から360度に広がる海のパノラマは絶景でした。

f0183116_18415521.jpg


f0183116_18412023.jpg


そして浜に降りてから、みんなでジャンプ!

f0183116_1842416.jpg


江ノ島電鉄に乗って鎌倉へ。一同は古都の雰囲気を味わいながら鶴岡八幡宮に到着。
庭園の風景も情緒がありました。

f0183116_1842134.jpg


今回の課外授業は遠距離でしたが、大変楽しく充実したものになりました。
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-03-09 18:52 | 行事(イベント)
3月4日 看護Dクラスが上野の「国立科学博物館」に行ってきました!

学生達は、やはり博物館に展示されている数多くの恐竜の化石はとても見ごたえが
あったと言って大変喜んでいました。

f0183116_15514660.jpg


f0183116_16334792.jpg


f0183116_1636896.jpg


f0183116_16393229.jpg


f0183116_17626100.jpg


その他に野生動物のはく製が展示されているコーナーなどを見学し、物理体験コーナー
では滑車を使っての実験を楽しみました。

とても充実した課外授業になりました!
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-03-07 17:10 | 行事(イベント)
今回紹介する看護コース卒業生は以下の3名です。

道南ロイヤル病院 廉さん
道南ロイヤル病院 趙さん
新戸塚病院 楊さん

上記卒業生たちは当校卒業後、医療機関の研修を経て、正社員として上記の病院で
勤務しています。
その体験や感想が、医療専門新聞に掲載中です。

※写真はイメージです。

f0183116_1613778.jpg


--------------------------------------

道南ロイヤル病院 廉さん

 2010年4月に中国から日本に来て、もうすぐ3年になります。看護師試験を受けた後、北海道の「道南ロイヤル病院」に配属されました。最初、こちらの環境になかなか慣れず、どこに行くにも時間がかかって不便でした。周辺に店が5軒ほどあり、生活用品を買うのは間に合いましたが…。しかし、だんだん長く住んでいると、この町の人の優しさを知り、環境もきれいで、とても住みやすい町だと感じるようになりました。
 病院に配属されると、最初はプリセプターが4人順番で看護についてと言葉を教えてくれました。私は外国人なので、一番の壁は言葉だと思います。それで、毎朝スタッフの申し送りを聞いて、分からない単語や文の意味を教えてもらいました。プリセプターたちは何を聞いても、詳しく、優しく説明してくれます。先輩たちは患者さんに対しては、もっと心優しくあらゆる面から看護を行っています。先輩たちの姿を見て、いつか自分もそのような看護師になると決心しました。
 今、日本語もだんだん上達し、看護技術も徐々に身につき、独り立ちできるようになりました。しかし、まだ言葉の意味が分からない時もあります。いつも自分で調べたり、先輩に聞いたりしています。看護に対しての考え方も先輩たちから教わって、だんだんそこに近づけています。仕事もお互いに協力して行っています。そして、スタッフのみんなと力を合わせて、愛し愛される病院を作りたいです。

※写真はイメージです。

f0183116_16133781.jpg


--------------------------------------

道南ロイヤル病院 趙さん

 「看護師は人の命に関わる厳しい仕事です」と、看護学校に入った日から、そう教えられました。今まで2年間現場で仕事をし、いろいろ経験したので、その言葉の重さが一層理解できるようになりました。
 看護師は「今、目の前にいる患者さんに自分ができるベストを尽くす」という姿勢で仕事をしています。「自分ができるベスト」とは何だろうかと思っています。現場の先輩看護師の姿が答えてくれました。先輩方は、知識・忍耐力・精神力・技術等をあわせ持って看護をしていると思います。例えば、病棟を移ってきた患者の情報を収集して、病状を知り、対応を考えないとそれから看護をすることがうまく進みません。また、認知症の患者に対しては、人一倍の忍耐力が必要です。毎日の仕事の中で、私の憧れの先輩も見つかりました。その先輩のように、日々の仕事において精進していきたいです。
 一方、夜勤の仕事が長く、辛いと思う時もあります。しかし、夜勤前に病棟を回りながら、みんなに挨拶すると、「泊まりですか。今夜もよろしくお願いしますね」と言われたりして、患者の皆さんが私のことをこれほど頼りにしてくれているのかと思い、こちらも元気を出して夜勤を頑張ろうという気持ちになります。夜勤明けの朝、「あなたがいてくれて助かった」と言われたこともあります。その時、正直くたくたですが、それを聞いたら、眠気や疲れが半減したような感じです。
 もちろん、危険なこと、辛いこともあります。2年やっても、人の“死”というものにはまだ慣れません。例え晩年が寝たきりだったり、認知症で家族の顔も認識できない状態だったとしても、家族の涙や言葉からついついその人の過去の「人となり」を想像してしまいます。また、自分の親や兄弟などに置き換えて考えてしまう自分がいます。
 正直に言えば、置き換えてしまうと辛さが倍増してしまいますが、逆に家族の大切さをも知らされます。入職したばかりの頃、私は右も左も分からず、先輩や病院スタッフにいろいろ教えてもらいました。初めてのカンファレンスで発言する時も、緊張して舌が回らず、みんなの助けで頑張れました。本当にありがたいです。これからももっと努力していきたいと思います。 

※写真はイメージです。

f0183116_1614182.jpg


--------------------------------------

新戸塚病院 楊さん

 来日後に看護師免許を取得し、新戸塚病院に入職しました。働き始めて2年間が経過し、この期間に嬉しいこと、悲しいこと、色々なことを経験することができました。
 入職時、療養病棟に配属されました。療養病棟では寝たきりの患者さんが多く、食事から排泄まで日常生活動作は介助の必要がありました。看護学校では、介護について勉強しなかったので、療養病棟での仕事を通して、介護の技術を学び、患者さんを一人の人間として尊重しながらケアをすることも学びました。
 平成23年の9月から回復期リハビリテーション病棟(以下回リハ病棟と略す)に勤務しています。回リハ病棟での勤務は、看護に対する認識を新たにしました。回リハ病棟は、骨折・脳疾患をはじめ様々な疾患をもつ患者さんが多く入院しています。少しでも機能回復が得られるように、毎日リハビリを頑張っています。さらに、私達医療者は患者さんが退院後まで安全、安楽な生活を送るために、医師、看護師、リハビリスタッフ等の多職種と連携して、患者さんに必要な医療措置、ケアを提供しています。退院時、患者さんと家族の満足な笑顔を見ると、本当に嬉しくなります。この経験から、在宅復帰を目指しADLを向上しながら、退院後の生活を考え、この患者にどのような援助や指導が必要かと考えることも看護にとって考慮しなければならないことだと分かりました。
 そして、日々の勤務を行っている中で、ナースにとって、専門知識、看護技術を備えるだけでなく、鋭い洞察力、原因に対する分析力、解決問題の思考力などの能力も持つべきだと思いました。年間受け持ち部屋を受け持つようになり、患者さんと信頼を築き、共に困難を克服した時の笑顔を思い出した時、自分の価値も実感しました。
 私はナースとして、キャリアがまだ浅く、今後自分の専門知識を高めるとともに、患者さんの思いを尊重しながら患者さんによい看護を提供していけるように、毎日、頑張っていきます。

※写真はイメージです。

f0183116_16142695.jpg


--------------------------------------

どの卒業生も、患者様との交流、また看護師の先輩たちとコミュニケーションを通じて、
すばらしい体験を日々重ねていることがわかり、とてもうれしく思っています。
今後の活躍も楽しみに待っています。たまには、国書日本語学校に遊びに来てください。

最後に、みなさんご存知かもしれませんが、国書日本語学校のFACEBOOKが
リニューアル致しました。 みんなで国書の輪を広げましょう!
リニューアルしたFACEBOOkは 以下のページになります。

みなさんの いいね! をお待ちしています。
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-03-06 16:19 | 看護
今回紹介する看護コース卒業生は以下の3名です。

道南ロイヤル病院 朱 さん
鶴川サナトリウム病院 張さん
鶴川サナトリウム病院 趙さん

上記卒業生たちは当校卒業後、医療機関の研修を経て、正社員として上記の病院で
勤務しています。
その体験や感想が、医療専門新聞に掲載中です。

※写真はイメージです。

f0183116_1610140.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

道南ロイヤル病院 朱さん

 道南ロイヤル病院に入って、看護師として働き始めてもう2年が経ちました。この間にいろいろなことを体験して、勉強になりました。最初、外国人の私が現場で仕事に慣れるかどうか、すごく心配でした。幸いなことに、病院側が私たち外国人に対して特別な教育プランを考えてくれました。まず、病棟に入る前に、集中して1カ月の研修をしました。毎日、各科のベテランの先輩たちがいろいろな資料を準備して研修をしてくれ、知識と技術を身につけました。同時に演習も行って、日本の看護のやり方も勉強しました。こうして、1カ月後病院の全体像を把握し、現場で看護師は何をすべきか、具体的に理解することができました。
 次に、病棟に配属された後は、独り立ちできるまで、プリセプターが業務内容を一つずつ教えてくれました。プリセプターたちはとても親切で、諦めずに教えてくれたのですごく感動しました。そして、毎日の最後の仕事は“振り返り”というレポートを書くことです。その日勉強したことを書きとめれば、昨日の自分と比べて進歩したかどうかが分かります。分からないことを調べたり、その場でプリセプターに質問したりすれば、次の仕事に支障がなくなります。また、反省が必要なことをしっかり考えていけば、同じようなミスが避けられます。
 こうして、ようやく周りの先輩たちのように独り立ちして働けるようになります。まだまだ足りないところがいっぱいありますが、毎日楽しく患者様と接しながら働いています。少しでも早く患者様が元気になれるように、頑張っていきたいと思います。

※写真はイメージです。

f0183116_16122085.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

鶴川サナトリウム病院 張さん

 私が内科療養病棟に配属され、日本で看護師として働き始めた1年目に、糖尿病による合併症のため両足を切断したA氏に出会いました。A氏は、さらに糖尿病合併症のため、両眼の視力が低下し、全盲に近い状態でした。
 キーパーソンである長女が、2週間に1度必ず面会に来院します。A氏は座位を自分で保持することはできますが、移動・移乗は介助が必要で、1日のほとんどをベッド上で過ごさなければなりません。単調な毎日の中で、唯一の楽しみはテレビと長女が持ってくる美味しいお菓子でした。
 私が当直をしていたある日の深夜、訪室するとA氏の咳払いが聞こえ、さらに強い咳嗽が続き、肩を震わせている姿を発見しました。私は「大丈夫ですか?」と声を掛けながら、A氏の背中をさすったり、タッピングをしました。A氏は「ありがとう。気持ちいい。妻が亡くなったから、背中を叩いてくれる人もいなかった。」と言いながら、ため息をつきました。私は、しばらくの間何も言わずにA氏の背中をさすりながら、手を握っていました。その後、A氏の咳は消えていきました。
 翌日、A氏は私に何度も感謝してくれました。患者さんにとって“背中をさすること”…、これも看護であると学びました。その後、A氏との挨拶は背中をさすることで始まり、私との特別なサインとなりました。背中をさするというタッチングはA氏を笑顔にしました。
 療養病棟には、寝たきりの患者さんが多く、かゆみや痛みなどを感じても、言葉として表現ができないため、患者さんの思いは十分に理解できないかもしれません。しかし、私は諦めることなく、可能な限り患者さんの思いを探り、理解する努力をし続けたいと思います。
 そして、私は日本の看護師として笑顔で看護をしながら、一人でも多くの患者さんを笑顔にしていけたらと思います。

※写真はイメージです。

f0183116_16135565.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

鶴川サナトリウム病院 趙さん

 私は中国で看護師として半年ほど働いたのですが、日本の医療制度や生活習慣などは中国と違うため、日本での経験は全て初体験と言えます。
 平成23年4月、日本の病院に入職した時、右も左も分かりませんでした。最初、患者さんの生活上のケアからさせてもらいましたが、私は非常に驚いたことがありました。それは、寝たきり状態にある患者さんの入浴介助の場面でした。中国では、お風呂の習慣(湯船につかる習慣)がないので、初めて見た入浴介助の様子はすごいと思いました。また、足を洗ったり髪を洗ったり、初めて経験することばかりで上手にできなかったのに、そんな自分に患者さんは「ありがとうございます」と言ってくれました。しかし、感謝するのはいろいろな体験をさせてもらった私のほうです。
 その後、オムツ交換、入浴介助、口腔ケアなどの生活援助ができるようになりましたが、次の段階では医師の指示を受けること、看護記録の記入、申し送り、診療の介助などそれぞれ大変でした。もちろん、今でも大変ですが、一番苦労したのはやはり外国語(日本語)によるコミュニケーションです。医師の指示を正確に聞き、それをスタッフに正しく申し伝え、そして、患者さんの情報を共有していくことが一番難しいと思います。
 看護師として日本で働き始めて2年が経ちました。外国で看護師として働くためには人一倍の努力が必要ですが、スタッフの皆さんの協力がなければ、ここまで歩んでくることができなかったと思います。日本語が上達し、看護技術を身につけることができたのも、皆さんのおかげだと心から感謝の気持ちでいっぱいです。辛かったこと、悔しかったこと、すべていい経験として大切にしていきたいと思います。
 今後、私は日本語習得に一層力を注ぎながら、看護をしっかり学び続け、そして、日本で一人前の看護師になりたいと思います。

※写真はイメージです。

f0183116_16162625.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

どの卒業生も、患者様との交流、また看護師の先輩たちとコミュニケーションを通じて、
すばらしい体験を日々重ねていることがわかり、とてもうれしく思っています。
今後の活躍も楽しみに待っています。たまには、国書日本語学校に遊びに来てください。

最後に、みなさんご存知かもしれませんが、国書日本語学校のFACEBOOKが
リニューアル致しました。 みんなで国書の輪を広げましょう!
リニューアルしたFACEBOOkは 以下のページになります。

みなさんの いいね! をお待ちしています。
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-03-04 16:27 | 看護

校長先生の『花日記』

「もうすぐ ひな祭り」 2月27日 木曜日 by 小林

本日の作品
f0183116_14572514.jpg


(解説)
後ろから
桃の花 = 中国北部原産
f0183116_14414915.jpg


ストック = ヨーロッパ南部原産
f0183116_14533934.jpg


オンシジウム = 中南米原産
f0183116_1554068.jpg


3月3日はひな祭り(桃の節句)、女の子の健やかな成長を願う節句です。
桃の花は、古くから邪気をはらい健康に良い木と言われています。

また、その花言葉は「あなたに夢中、気立てのよさ」・・・顔を近づけて桃の花を
見てください。
ほら、まるで恋にほほを染めている女の子みたいでしょ?
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-02-27 15:07 | その他

看護師の卒業生来校!

2月25日(火) 卒業生が来校しました!

卒業生で看護師3期生の、趙言芳(チョウ・ゲンポウ)さんと闞静(カン・セイ)さん
が遊びに来てくれました。

校長先生とも久しぶりにお話しをし、その中で「仕事は大変ですが、頑張っています。
職場のスタッフにも良くしてもらっています」との報告もあり、安心するとともに2人の
活躍ぶりが目に浮かびました。

               趙言芳さん            闞静さん
f0183116_1657960.jpg


現在、闞さんは神奈川県の病院で、趙さんは千葉県の病院で看護師として働いています。

卒業生の新しい情報募集しています!
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-02-25 17:29 | その他

卒業生が来校しました!

2014年2月12日 

卒業生の李娜娜(リ・ナナ)さんがお子さんを連れて遊びに来てくださいました。
青山先生とも久しぶりに話すことができて、楽しい一時を過ごしました。

f0183116_16455998.jpg


現在李さんは、育児をしながら大学院の博士課程を目指して勉強中だということです。

卒業生の新しい情報もお待ちしています!
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-02-20 16:50 | その他

卒業生が来校!

2014年2月3日 

出張で日本へ来た卒業生の祝磊(シュク・ライ)さん。
もうすぐパパになる祝さんは奥様と一緒に来校してくださいました。

f0183116_1648369.jpg


校長先生とも久しぶりの再会で話に花が咲きました。現在は中国上海にある
日系の大企業で活躍しています。

また卒業生の新しい情報があればどんどん教えてください!
[PR]
# by kokusho1987 | 2014-02-06 17:04 | その他